image
 

 

自家製ひろうすと蕾菜と白魚の焚き合わせです。

海の物と山の物が一つの器に互いが互いを活かすように盛り込む事が大切なのかと。

白魚の白さが美しかったので白磁の器ではなく、尾形乾山の葦に鶴の蓋物写しに。

まだ厳しい寒さが続きます。

御身体に御自愛を。